Indicator.prototype. addHistgramBufferメソッド

概要

矩形を描画するインジケーターバッファーを作成し、呼び出したインジケーターに追加します。

このインジケーターバッファーには矩形の開始位置に該当する数値を格納します。 矩形の終了位置はbaseValueになります。(数値がbaseValueも大きければ上向き、小さければ下向きの矩形となります。)

インジケーターバッファー共通の説明は下記を参照してください。
参照:IndicatorBuffer

シグニチャ

addHistgramBuffer(obj)return object

引数

設定情報を格納するオブジェクト

キー 必須 既定値 補足
fillStyle String 塗りつぶしの色、グラデーション、パターン - HtmlCanvasと同じ
strokeStyle String 線の色 × fillStyleと同じ値
lineWidth Number 線の太さ × 1
lineDash Array 点線の描画方法 × []
baseValue Number 矩形の上向き、下向きの境界となる値 × 0 -
戻り値

HistgramBuffer

オーバーロード

下記オーバーロードは基本シグニチャのショートカットです。

.addHistgramBuffer(colorStr)
.addHistgramBuffer({fillStyle:colorStr})